変化を恐れるな

一体何がそんなに怖いのか。

先日妻に指摘された事です。

私たち夫婦というのはたまにお互いの悩みであったりあまり人に話さないようなことを議題として談合するのですが…

今回は【変化】についてでした。

人間は毎回同じことをしていては成長しないし、経験値を増やしていくにはチャレンジし続けていく必要があるという事が妻の主張で、プライベートで変化する自分の環境についての悩みを打ち明けたところそういったアドバイスをもらいました。

きっと同じような人も多いのではないかと思い今回記事にしたわけですが、

そもそも人間というのは何のために生きているのかというと個人的には

「経験をする」

これに尽きると思っています。

(人により違うのであしからず)

勿論その過程で苦しい事、辛い事、逃げ出したくなることは多いはずですが、またそれらがある事によって幸せであると感じる事、旨味が倍増すると思うのです。

釈迦が『苦しみ』 「dukkha」 というものの重要性を説いたのもそういった解釈からと個人的に思います。

トレードで生活を良くしていくのは大半の方が金銭苦だったりが由来してるかと思うのですが、上手くいった時、ゴールに辿り着いたときの多幸感たるや言葉にしえないものと思います。

苦しい労働、お金の不安、時間・精神的な自由を手にするためにストレス無く効率よく稼ぐ。

我々トレーダーはそういったところを目指して始めたわけですし、皆々それぞれが日々奮闘している事と思います。

途中で挫折する事も多いはずです。

自分も日々そういった事と向き合いつつ相場に挑んでいるわけですが、

プライベートの仕事・生活において別の苦難であったり問題が生じた事が今回開催された経緯です。

私の話でいうと自信の喪失、プレッシャーというのが今回悩みを抱いた原因なのですが、

彼女の言い分としてはそもそも何かを始めるにあたって自信がなければやらないと思うし、続けていない、もっと自分自身(自信)を強く持たないといけないという至ってシンプルな話でしたが今の自分には突き刺さった言葉でした。

また私の悪い所として色々なプランを考えるがどれもがネガティブなものであり、自分の首を絞めるようなルートを行こうとしているという事が判明…笑

トレーダーとしてはこの思考回路は致命的ですね。

自分を客観視するというのは非常に難しいわけですが、そういう悪癖もあるのだなと感じたものです。

相場は常に冷静に、俯瞰で観なければいけません。

日常生活における考え方を改めて修正していく事でしか成長しないものです。

勝つためには正解を導き出さなくてはいけません。

合理的で、正しい目線。

感情が制御出来ずムキになるようでは到底上手くいきません。

自分の判断・決断が本当に正しいか?

これは日常生活や仕事においてだけでなくトレードにも反映すべき癖です。

常に疑って下さい。

社会というのは自分を責めるのではなく周囲の人間を責め立てる人が非常に多いです。

何か問題があれば〇〇のせいだ、あいつが悪いなど誰かのせいにしてしまうものです。

そうでなく自分を疑って下さい。

本当に今の自分のやり方、判断は正しいのか?

誰かのトレードを模倣している人は読者にはいないと思いますが、中には「ミラートレードをするという判断ミス」で人を責めるような人もいます。

一時成功できたとしても長くは続きません。

相場も人生も長期的に見ていく必要がありますよね。

結果を出す事に焦らず、自分のペースで自分のゴールを目指しましょう。

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

関連記事

  1. 今のあなたは過去のあなたが作った

  2. カブドットコム証券の懇親会へ

  3. 今日ポンド円は下がると思いますか?

  4. 【GSP】マニュアルに記載していた鉄板ローソク足が出現しました、EUR…

  5. お金の意義

  6. 【Weekly Harmonic】感謝・お礼

  7. あけましておめでとうございます!

  8. [GSP]私がやっているトレード、勝てる手法の具体的な説明。これを理解…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。