勝ちトレード例: アウトプット

先週のトレードを振り返ろうと思います。

Batの買いパターン、大きく上昇後にCのリバウンド確認を機にエントリー。
リミットを高値に置き確認してみると無事に利確されていました。

15分足チャート: 逆三尊を形成しているようにも見える。

今回はBatを大きく上抜けて着地を確認してエントリーしたわけですが、
こういった転換に見られる箇所限定でエントリーすると非常に優位性があるので是非お試しください。

特にBatは結合点で反転するケースが多く見られるので、付近の値動きに着目すると良いでしょう。

そして15分足チャートにおける手前の売りパターンの[D]の値というのは1時間足における売りパターンの[D]にあたります。

※リミットの価格設定をする際に上位足のパターンの有無を確認する癖をつけると良いでしょう。


見事そこで再度反転したと同時に売りパターン形成。

尚、200MAを超えた所で売りパターンを形成すると崩れやすい(損切されやすい)のでエントリーに注意が必要です。

エントリーを検討される方はご注意下さい。

最後までご覧いただきありがとうございます。

関連記事

  1. 含み益、既に60万円超 [GSP]

  2. エントリープラン変更[GSP]

  3. 年末年始に見られる急騰急落 -他人の不幸は蜜の味-

  4. サードアイFXの本質

  5. [FX]トレードプランの立て方

  6. 【GSP】マニュアルに記載していた鉄板ローソク足が出現しました、EUR…

  7. aaa

    【FX】優位性のあるエントリーって?#2 [369の解釈]

  8. 勝てる手法について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。